小顔チャンス!

小顔になりたい!小顔に見える髪形を知りたい!小顔矯正ってどうなの?女性の悩み・疑問は色々です。当サイトでは、小顔に近づくための基礎知識・小顔を作るマッサージ・小顔にみせるテクニック等を紹介しています。

はじめに

小さな顔…小顔になることは、女性なら誰でも憧れることでしょう。
女優さんのように、小さな顔で引き締まった顔、テレビやスクリーンで表情豊かに喜怒哀楽にとんだ、魅力的な表情…etc.

「テレビに出てる人は特別でしょ」「もともと顔のちいさな人しか女優さんしていないから、私は無理…」「だいたい、すでに骨格が小さいから小顔なんじゃないの」「小顔になるようにお金もかけてメンテナンスしているから綺麗なのよ」などなど、何もしないまま、すでにあきらめていませんか?

ちょっとしたことで、自分も「小顔」美人にだってなれるのに…
「小顔」になって表情ゆたかなチャーミングな自分を想像してみたら、とても楽しくなりませんか?努力すれば女優さんのような「小顔」になれるのなら、やってみたいですよね。

そしてそれじゃあ小顔になるにはどうすればいいのか…
その方法も本当に色々あって、どれをどうやっていけばいいのか迷うところですね。

そんな時は、まず、なぜ小顔にならないのか、その原因を考えてみましょう。
骨格の問題、むくみ、脂肪、ヘアスタイルやメイク方法など、個人個人で原因は異なるのです。
自分の顔が大きいのは何が原因かを追求して、自分にあった「小顔」になる方法を実践いくことができれば、理想の美しい自分に近づくに違いありません。

当サイトでは、「小顔マニア」の管理人が、顔が大きく見えてしまう原因や、顔を小さくするための対策を色々紹介していますので、参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小顔の大敵「たるみ」顔がたるむ原因は?

小顔の一番の大敵は、頬に張りが無くなって下に落ちてしまう「たるみ」です。
ではそのたるみの原因は何でしょうか。答えは「老化」です。
頬をプリッと保って垂れることのないようにする役割を果たしているのがコラーゲンですが、コラーゲンは加齢ともに減っていきます。そのため、どうしても頬が下がってしまうのです。

でも、たるみの原因はそれだけではなく、ダイエットを繰り返すことでも起こることがあります。痩せたり太ったりを繰り返すことで、頬の筋肉のバランスを保てなくなってしまうのです。

たるみをなくすためには何をすれば良いのでしょうか?顔のマッサージでしょうか?




スポンサーサイト
円高
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。